用途や好みで選びましょう|選ぶだけカンタン!オリジナルTシャツ作成

用途や好みで選びましょう

Tシャツ

基本的な選び方とは

オリジナルtシャツの作成を依頼する際には、まず業者選びからはじめる方が多いです。現在オリジナルプリントを施してくれる業者は多数存在しているので、選ぶ際に注視すべきポイントを抑えておくとよりお得に利用できるでしょう。例えば、最初にまず送料がどの程度かかるかを確認しておきましょう。ネットでオリジナルプリントを依頼する場合、基本的に商品の納品は郵送となります。郵送先が業者の所在地と離れていると費用も高くなるので、注文前に確認しておくことが大切です。注文点数や合計金額に応じて送料を無料にしてくれる業者もあります。

tシャツメーカーを確認しましょう

tシャツをメーカーごとに取り揃えているか否かは業者によります。メーカーごとに扱っている業者は選ぶ幅も広がるので、サイト内でブランドロゴが掲載されていないか探してみましょう。商品の表記が「Tシャツ」だけなのか、「メーカー名/Tシャツ」といった表記なのかで判断することも出来ます。

デザインパターンが好みか見てみましょう

プリントできるデザインのパターンは、業者によって大きく代わります。取り扱っているパターンを確認するためには、適当なTシャツを選んでデザイン画面に移ると良いでしょう。そこで一度全てのプリントデザインに目を通してみて、そこから注文するかどうかを判断すると良いです。

オリジナルの衣服が作れます

昨今はtシャツだけでなく、様々な衣服でオリジナルプリントが可能になっています。人気なのはやはりtシャツですが、サッカーなどの試合に必須となるユニフォームや冬に役立つパーカー、イベント会場で目立つキャップなど、TPOに応じて必要とされる衣服はそれぞれ異なるのです。

オリジナルプリントで人気の商品ランキング

no.1

活躍の場が多い安定のtシャツ

衣服にオリジナルプリントを施す際、一番使いみちが多く無難なチョイスと言えるのがtシャツです。tシャツは他の衣服に比べても活躍の場が多く、持ち腐れとなることが殆どありません。動きやすくスポーツなどに適しているため、軽いレクリエーションからスポーツイベントなどにも着用することが可能でしょう。更に季節を選ぶこともないため、暑い夏から冬場まで着用することが出来ます。そして製造コストもかなり安い部類に入るため、このような汎用性の高さが人気の要因だといえます。

no.2

スポーツにもってこいのユニフォーム

ユニフォームこそまさに、オリジナルプリントが必須となる衣類だと言えるでしょう。ユニフォームは選手ごとに背番号と名前を入れなければいけないため、他人と同じものを着る、借りるといったことがしづらい衣服です。そのため、必要に応じて人数分のユニフォームを確保する必要があるのです。また、ユニフォームは激しい運動時に着用することになるため、消耗品でもあります。数年に1回は作り直す機会が訪れるため、業者に依頼して定期的に注文することになるでしょう。

no.3

ラフさと爽やかさを併せ持つポロシャツ

tシャツよりも爽やかで清涼感のあるポロシャツは、イベントのスタッフユニフォームやお店の制服としてよく目にします。tシャツのようにラフでありながら、襟のお陰で清潔感も兼ね備えているため接客を行う際の衣服として最適なのです。素材によってはかなり通気性も高いことから、屋外イベントでの需要も高いでしょう。tシャツにはないポケットもついていることから、ペンも携帯しやすく仕事着に適しています。ただし、ポケットやボタンがついていることから、若干tシャツより高値になってしまう点は覚えておきましょう。

no.4

ノベルティに最適なタオル

人によって「何枚あっても困らない」ほど用途の多いタオルは、オリジナルプリントでも人気となっています。イベント名や社名、キャラクターなどをプリントして配布すればいいPRとなりますし、何かの記念として自分たちで持っておくのも良い思い出となります。汎用性の高いtシャツよりもさらに様々な場面で使用できるため、持ち腐れてしまう心配が無いことが一番のメリットだといえるでしょう。

no.5

着るタイミングが選びやすいパーカー

tシャツやポロシャツと違って着脱が可能なパーカーは、学校やスポーツチームで人気となっています。例えば学校現場なら制服の上からパーカーを着ることが出来るので、TPOに応じて脱ぐことが出来るのが大きな魅力でしょう。またスポーツチームの場合、アウターとして着用すれば汗で濡れてしまう心配が少なくなります。

広告募集中